ネットショップを無料で構築します!成果報酬型だから運営固定費もゼロ!

ネットショップ構築&運営サポート|ビー・フレンド<Be-friend>

広島県広島市内であれば直接お伺いします♪

トップページ > 2011年12月

EC-CUBEカスタマイズ - 店舗オーナー権限のメニュー非表示設定


EC-CUBEをカスタマイズしたので忘備録としてまとめておきます。

今回行ったカスタマイズは、
『管理サイトに店舗オーナー権限でログインした際に、ナビゲーションメニューの[デザイン管理]を非表示にする』
というものです。

カスタマイズ要件は以下の通りです。

【フロント画面】

  • (特になし)

【管理画面】

  • 店舗オーナー権限でログインした際に、ナビゲーションメニューの[デザイン管理]を非表示にする

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

管理サイトCSS

[eccube]html/user_data/packages/admin/css/admin_contents.css

/* 権限 */

変更前
,.authority_1 #navi-ownersstore {
/* display: none; --- IE で不具合 */
変更後
,.authority_1 #navi-ownersstore
,.authority_1 #navi-design {
/* display: none; --- IE で不具合 */
2011年12月28日


EC-CUBEバグ修正 - 新着情報管理の表示順


EC-CUBEのバグを修正したので忘備録としてまとめておきます。

今回行った修正対象のバグは、
『新着情報管理にて古い記事を削除すると、残りの記事の順位が全て同じになる』
というものです。

修正内容は以下の通りです。
※ただしこの修正は暫定処置と思われます。

【バグ確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

管理画面[新着情報管理]

[eccube]/data/class/pages/admin/contents/LC_Page_Admin_Contents.php

修正前
    function computeRankForDelete($news_id,$rank){
        $objQuery = $objQuery =& SC_Query_Ex::getSingletonInstance();
        $objQuery->begin();
        $table = 'dtb_news';
        $sqlval = array();
        $sqlval['rank'] = $rank;
        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
        $where = 'del_flg = 0 AND rank > ?';
        $arrValIn = array($rank);
        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);

        $sqlval = array();
        $sqlval['rank'] = '0';
        $sqlval['del_flg'] = '1';
        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
        $where = 'news_id = ?';
        $arrValIn = array($news_id);
        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);
        $objQuery->commit();
    }
修正後
    function computeRankForDelete($news_id,$rank){
    
    	SC_Helper_DB::sfDeleteRankRecord('dtb_news', 'news_id', $news_id, "", false);
    	
//        $objQuery = $objQuery =& SC_Query_Ex::getSingletonInstance();
//        $objQuery->begin();
//        $table = 'dtb_news';
//        $sqlval = array();
//        $sqlval['rank'] = $rank;
//        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
//        $where = 'del_flg = 0 AND rank > ?';
//        $arrValIn = array($rank);
//        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);
//
//        $sqlval = array();
//        $sqlval['rank'] = '0';
//        $sqlval['del_flg'] = '1';
//        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
//        $where = 'news_id = ?';
//        $arrValIn = array($news_id);
//        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);
//        $objQuery->commit();
    }
2011年12月27日


EC-CUBEカスタマイズ - マイページに対応状況を表示


EC-CUBEをカスタマイズしたので忘備録としてまとめておきます。

今回行ったカスタマイズは、
『マイページの購入履歴一覧に対応状況を表示する』
というものです。

カスタマイズ要件は以下の通りです。

【フロント画面】

  • マイページの購入履歴一覧(詳細の右)に、対応状況(発送済みやキャンセルなど)の表示を追加する

【管理画面】

  • (特になし)

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

マイページ[購入履歴一覧]

[eccube]data/class/pages/mypage/LC_Page_Mypage.php

function init() {

変更前
        $this->httpCacheControl('nocache');
    }
変更後
        $this->httpCacheControl('nocache');
        
        $masterData = new SC_DB_MasterData_Ex();
        $this->arrORDERSTATUS = $masterData->getMasterData("mtb_order_status");        
    }

function lfGetOrderHistory($customer_id, $startno = -1) {

変更前
        $col        = "order_id, create_date, payment_id, payment_total";
変更後
        $col        = "order_id, create_date, payment_id, payment_total, status";

[eccube]data/Smarty/templates/(default)/mypage/index.tpl

<table summary="購入履歴">

変更前
                    <th class="alignC">詳細</th>
                </tr>
変更後
                    <th class="alignC">詳細</th>
                    <th class="alignC">対応状況</th>
                </tr>

<!--{section name=cnt loop=$arrOrder}-->

変更前
                        <td class="alignC"><a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->mypage/history.php?order_id=<!--{$arrOrder[cnt].order_id}-->">詳細</a></td>
                    </tr>
変更後
                        <td class="alignC"><a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->mypage/history.php?order_id=<!--{$arrOrder[cnt].order_id}-->">詳細</a></td>
                        <!--{assign var=status value="`$arrOrder[cnt].status`"}-->
                        <td class="alignC"><!--{$arrORDERSTATUS[$status]}--></td>
                    </tr>

EC-CUBEカスタマイズ - CKEditorを導入


EC-CUBEをカスタマイズしたので忘備録としてまとめておきます。

今回行ったカスタマイズは、
『EC-CUBEの商品登録ページにCKEditorを導入する』
というものです。
※CKEditorとは、高機能なWYSIWYGエディタソフトです。

カスタマイズ要件は以下の通りです。

【フロント画面】

  • (特になし)

【管理画面】

  • 商品登録画面のサブ情報入力欄をCKEditorで編集出来るようにする

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

事前準備

1. CKEditorをダウンロード(動作確認時バージョン:3.6.2)

2. ダウンロードしたファイルを解凍し、html/user_dataディレクトリ直下に配置。
/html/user_data/ckeditor/

管理画面[商品管理 - 商品登録 - サブ情報]

[eccube]data/Smarty/templates/admin/products/product.tpl

変更前
            <td>
                <span class="attention"><!--{$arrErr[$key]}--></span>
                <textarea name="sub_comment<!--{$smarty.section.cnt.iteration}-->" cols="60" rows="8" class="area60" maxlength="<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->" style="<!--{$arrErr[$key]|sfGetErrorColor}-->"><!--{$arrForm[$key]|h}--></textarea><br />
                <span class="attention"> (上限<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->文字)</span>
            </td>
変更後
            <td>
                <span class="attention"><!--{$arrErr[$key]}--></span>
                <script type="text/javascript" src="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->user_data/ckeditor/ckeditor.js"></script>
				<script type="text/javascript">
					<!--
					CKEDITOR.config.toolbar =
					[
					['Source','-','TextColor','Bold','Italic','Underline','-','Table','-']
					,'/'
					['Format','-','Strike','-','BGColor','-','NumberedList','BulletedList','-','Outdent','Indent','-','JustifyLeft','JustifyCenter','JustifyRight','JustifyBlock','-','Link','Unlink','-','HorizontalRule','SpecialChar','Cut','Copy','Paste','PasteText','-','Undo','Redo','-','Find','Replace','-','RemoveFormat']
					];
					//-->
				</script>
				<textarea name="sub_comment<!--{$smarty.section.cnt.iteration}-->" cols="60" rows="8" class="area60 ckeditor" maxlength="<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->" style="<!--{$arrErr[$key]|sfGetErrorColor}-->"><!--{$arrForm[$key]|h}--></textarea><br />
                <span class="attention"> (上限<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->文字)</span>
            </td>

補足

CKEDITOR.config.toolbar =
の行は、ツールバーの表示設定です。
上の段に設定したツールバー(上記設定では ['Source','-','TextColor','Bold','Italic','Underline','-','Table','-'] の部分)が表示されます。

2011年12月26日



代表よりご挨拶

担当者よりご挨拶

ネットショップの開業をお考えの方、ぜひ一度当社にご相談ください。プランニングから構築・運営管理まで、当社がフルサポートいたします。ご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ♪

〒730-0041
広島県広島市中区小町1-27
清和ビル302《FLAGS Hiroshima》
E-mail;
contact☆be-friend.biz
(☆を@に書き換えてお送りください)
営業時間 AM9:00~PM6:00
(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら »

社名に込めた思い


 befriend 
[他動詞]

訳)友人になる・仲良くなる・~の味方となる・助ける、など。

他動詞とは、相手がいて初めて意味を成す言葉のことを指します。
これを当社に置き換えると、相手とはお客さまのこと。つまり、お客さまの助けになりたい、お客さまのお役に立ちたいという思いを込めて社名としました。

お客さまから「ありがとう」の言葉をいただけるよう、精一杯お手伝いすることをお約束します。