ネットショップを無料で構築します!成果報酬型だから運営固定費もゼロ!

ネットショップ構築&運営サポート|ビー・フレンド<Be-friend>

広島県広島市内であれば直接お伺いします♪

トップページ > EC-CUBE
<< 1 2

EC-CUBEカスタマイズ - アフィリエイトタグを設定(イークリック)

EC-CUBEに「イークリック」のアフィリエイトタグを設定したので備忘録としてまとめておきます。

本カスタマイズを行うにあたりまして、以下の記事を参考にさせていただきました。

EC-CUBEにアフィリエイト◯のコンバージョンタグを設置する

【カスタマイズ要件】

  • オーダーIDの取得
  • 購入価格(税抜)の取得

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.12.1

事前準備

イークリックの管理画面からアフィリエイトのコンバージョンタグを確認しておく。

PHPファイルの編集

[eccube]/data/class/pages/shopping/LC_Page_Shopping_Complete.php

function action() {

変更前
        $this->arrInfo = SC_Helper_DB_Ex::sfGetBasisData();
        unset($_SESSION['order_id']);
変更後
        $this->arrInfo = SC_Helper_DB_Ex::sfGetBasisData();
        $objPurchase = new SC_Helper_Purchase_Ex();
        // 注文番号をセットする
        $this->order_id = $_SESSION["order_id"];
        // 受注情報をセットする
        $this->arrOrder = $objPurchase->getOrder($_SESSION["order_id"]);
        unset($_SESSION['order_id']);

テンプレートの編集

[eccube]/data/Smarty/templates/default/shopping/complete.tpl

任意の場所(「・・・よろしくお願い申し上げます。</p>」の下あたり)にコンバージョンタグを設置

以下追加
            <img src="http://www.e-click.jp/applications/applicate/(イークリックから発行される識別番号)/<!--{math equation="subtotal - tax" subtotal=$arrOrder.subtotal|h tax=$arrOrder.tax|h}-->/<!--{$order_id}-->" height="1" width="1" />

EC-CUBEの購入情報には税抜の購入代金のデータがないため、math関数を使って[税込価格]から[消費税]を引くという計算をしています。
(本来であればPHPファイルの方で計算すべきだと思うので結構強引な方法かもしれません...。)

EC-CUBEカスタマイズ - 店舗オーナー権限のメニュー非表示設定

EC-CUBEをカスタマイズしたので忘備録としてまとめておきます。

今回行ったカスタマイズは、
『管理サイトに店舗オーナー権限でログインした際に、ナビゲーションメニューの[デザイン管理]を非表示にする』
というものです。

カスタマイズ要件は以下の通りです。

【フロント画面】

  • (特になし)

【管理画面】

  • 店舗オーナー権限でログインした際に、ナビゲーションメニューの[デザイン管理]を非表示にする

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

管理サイトCSS

[eccube]html/user_data/packages/admin/css/admin_contents.css

/* 権限 */

変更前
,.authority_1 #navi-ownersstore {
/* display: none; --- IE で不具合 */
変更後
,.authority_1 #navi-ownersstore
,.authority_1 #navi-design {
/* display: none; --- IE で不具合 */

EC-CUBEバグ修正 - 新着情報管理の表示順

EC-CUBEのバグを修正したので忘備録としてまとめておきます。

今回行った修正対象のバグは、
『新着情報管理にて古い記事を削除すると、残りの記事の順位が全て同じになる』
というものです。

修正内容は以下の通りです。
※ただしこの修正は暫定処置と思われます。

【バグ確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

管理画面[新着情報管理]

[eccube]/data/class/pages/admin/contents/LC_Page_Admin_Contents.php

修正前
    function computeRankForDelete($news_id,$rank){
        $objQuery = $objQuery =& SC_Query_Ex::getSingletonInstance();
        $objQuery->begin();
        $table = 'dtb_news';
        $sqlval = array();
        $sqlval['rank'] = $rank;
        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
        $where = 'del_flg = 0 AND rank > ?';
        $arrValIn = array($rank);
        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);

        $sqlval = array();
        $sqlval['rank'] = '0';
        $sqlval['del_flg'] = '1';
        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
        $where = 'news_id = ?';
        $arrValIn = array($news_id);
        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);
        $objQuery->commit();
    }
修正後
    function computeRankForDelete($news_id,$rank){
    
    	SC_Helper_DB::sfDeleteRankRecord('dtb_news', 'news_id', $news_id, "", false);
    	
//        $objQuery = $objQuery =& SC_Query_Ex::getSingletonInstance();
//        $objQuery->begin();
//        $table = 'dtb_news';
//        $sqlval = array();
//        $sqlval['rank'] = $rank;
//        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
//        $where = 'del_flg = 0 AND rank > ?';
//        $arrValIn = array($rank);
//        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);
//
//        $sqlval = array();
//        $sqlval['rank'] = '0';
//        $sqlval['del_flg'] = '1';
//        $sqlval['update_date'] = 'CURRENT_TIMESTAMP';
//        $where = 'news_id = ?';
//        $arrValIn = array($news_id);
//        $objQuery->update($table, $sqlval, $where, $arrValIn);
//        $objQuery->commit();
    }

EC-CUBEカスタマイズ - マイページに対応状況を表示

EC-CUBEをカスタマイズしたので忘備録としてまとめておきます。

今回行ったカスタマイズは、
『マイページの購入履歴一覧に対応状況を表示する』
というものです。

カスタマイズ要件は以下の通りです。

【フロント画面】

  • マイページの購入履歴一覧(詳細の右)に、対応状況(発送済みやキャンセルなど)の表示を追加する

【管理画面】

  • (特になし)

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

マイページ[購入履歴一覧]

[eccube]data/class/pages/mypage/LC_Page_Mypage.php

function init() {

変更前
        $this->httpCacheControl('nocache');
    }
変更後
        $this->httpCacheControl('nocache');
        
        $masterData = new SC_DB_MasterData_Ex();
        $this->arrORDERSTATUS = $masterData->getMasterData("mtb_order_status");        
    }

function lfGetOrderHistory($customer_id, $startno = -1) {

変更前
        $col        = "order_id, create_date, payment_id, payment_total";
変更後
        $col        = "order_id, create_date, payment_id, payment_total, status";

[eccube]data/Smarty/templates/(default)/mypage/index.tpl

<table summary="購入履歴">

変更前
                    <th class="alignC">詳細</th>
                </tr>
変更後
                    <th class="alignC">詳細</th>
                    <th class="alignC">対応状況</th>
                </tr>

<!--{section name=cnt loop=$arrOrder}-->

変更前
                        <td class="alignC"><a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->mypage/history.php?order_id=<!--{$arrOrder[cnt].order_id}-->">詳細</a></td>
                    </tr>
変更後
                        <td class="alignC"><a href="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->mypage/history.php?order_id=<!--{$arrOrder[cnt].order_id}-->">詳細</a></td>
                        <!--{assign var=status value="`$arrOrder[cnt].status`"}-->
                        <td class="alignC"><!--{$arrORDERSTATUS[$status]}--></td>
                    </tr>

EC-CUBEカスタマイズ - CKEditorを導入

EC-CUBEをカスタマイズしたので忘備録としてまとめておきます。

今回行ったカスタマイズは、
『EC-CUBEの商品登録ページにCKEditorを導入する』
というものです。
※CKEditorとは、高機能なWYSIWYGエディタソフトです。

カスタマイズ要件は以下の通りです。

【フロント画面】

  • (特になし)

【管理画面】

  • 商品登録画面のサブ情報入力欄をCKEditorで編集出来るようにする

【動作確認バージョン】

  • EC-CUBE 2.11.4

事前準備

1. CKEditorをダウンロード(動作確認時バージョン:3.6.2)

2. ダウンロードしたファイルを解凍し、html/user_dataディレクトリ直下に配置。
/html/user_data/ckeditor/

管理画面[商品管理 - 商品登録 - サブ情報]

[eccube]data/Smarty/templates/admin/products/product.tpl

変更前
            <td>
                <span class="attention"><!--{$arrErr[$key]}--></span>
                <textarea name="sub_comment<!--{$smarty.section.cnt.iteration}-->" cols="60" rows="8" class="area60" maxlength="<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->" style="<!--{$arrErr[$key]|sfGetErrorColor}-->"><!--{$arrForm[$key]|h}--></textarea><br />
                <span class="attention"> (上限<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->文字)</span>
            </td>
変更後
            <td>
                <span class="attention"><!--{$arrErr[$key]}--></span>
                <script type="text/javascript" src="<!--{$smarty.const.ROOT_URLPATH}-->user_data/ckeditor/ckeditor.js"></script>
				<script type="text/javascript">
					<!--
					CKEDITOR.config.toolbar =
					[
					['Source','-','TextColor','Bold','Italic','Underline','-','Table','-']
					,'/'
					['Format','-','Strike','-','BGColor','-','NumberedList','BulletedList','-','Outdent','Indent','-','JustifyLeft','JustifyCenter','JustifyRight','JustifyBlock','-','Link','Unlink','-','HorizontalRule','SpecialChar','Cut','Copy','Paste','PasteText','-','Undo','Redo','-','Find','Replace','-','RemoveFormat']
					];
					//-->
				</script>
				<textarea name="sub_comment<!--{$smarty.section.cnt.iteration}-->" cols="60" rows="8" class="area60 ckeditor" maxlength="<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->" style="<!--{$arrErr[$key]|sfGetErrorColor}-->"><!--{$arrForm[$key]|h}--></textarea><br />
                <span class="attention"> (上限<!--{$smarty.const.LLTEXT_LEN}-->文字)</span>
            </td>

補足

CKEDITOR.config.toolbar =
の行は、ツールバーの表示設定です。
上の段に設定したツールバー(上記設定では ['Source','-','TextColor','Bold','Italic','Underline','-','Table','-'] の部分)が表示されます。

<< 1 2


代表よりご挨拶

担当者よりご挨拶

ネットショップの開業をお考えの方、ぜひ一度当社にご相談ください。プランニングから構築・運営管理まで、当社がフルサポートいたします。ご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ♪

〒730-0041
広島県広島市中区小町1-27
清和ビル302《FLAGS Hiroshima》
E-mail;
contact☆be-friend.biz
(☆を@に書き換えてお送りください)
営業時間 AM9:00~PM6:00
(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら »

社名に込めた思い


 befriend 
[他動詞]

訳)友人になる・仲良くなる・~の味方となる・助ける、など。

他動詞とは、相手がいて初めて意味を成す言葉のことを指します。
これを当社に置き換えると、相手とはお客さまのこと。つまり、お客さまの助けになりたい、お客さまのお役に立ちたいという思いを込めて社名としました。

お客さまから「ありがとう」の言葉をいただけるよう、精一杯お手伝いすることをお約束します。